シンデレラのお話こうあるべきだ

ふくろうの出来事

大阪で美容室をしています、
お客様との話で盛り上がったのでブログに書いてみました。

今回はシンデレラのお話です。
私も聞いたお話ですので、
色々間違いもありますが、よろしくお願いします。

シンデレラの名前

結構皆さん知らない人もいてるのですが、
シンデレラって名前じゃないんです。

本当はエラさんとの事です。ellaでエラだった記憶があります。
別名 灰かぶり姫 とも呼ばれています。
灰かぶり姫は聞いたことがある人も居てます。

なぜ灰かぶり姫かと言いますと、悪いお母さんと悪いお姉さんが
エラに掃除ばかりさせて、掃除の灰がかぶっているので、灰かぶり姫との事です。

なので小さい女の子にシンデレラのように可愛いね、
っていうと灰かぶり姫のエラのように可愛いね。
と、言っている事になります、本当の意味は知らないほうがいいかもですね。

ではなぜエラがシンデレラになったかと言うと、
灰かぶり=Cinder エラ=ellaを繋げて読むと
Cinderella=シンデレラ こんな感じにシンデレラになったそうです。

知ってるシンデレラのお話

ざっくりですが、皆さんの知っているシンデレラですが、
こんな感じですよね?

いつものように悪い母・姉にいじめられていたシンデレラは
舞踏会がありますが掃除を言いつけられ、参加できずに泣いていました。

そこに魔女が現れ、魔法をかけてくれます。
かぼちゃを馬車にネズミを馬に、などなど。
ただ12時には魔法が解けるのでその前に帰って来なさいよ、
との事です。

シンデレラは急いでお城に行き王子様と
出会い、一緒に踊ります、時間も忘れて・・・・

そこで時間に気づき、大急ぎで帰ろうとします、
王子様は引き止めますが、大急ぎで帰ります。

シンデレラは階段の所で躓き、
ガラスの靴を片方落としましたが気にせず帰ります。

王子様はガラスの靴片手に立ち尽くします。
シンデレラを気に入った王子様はガラスの靴を履いていた女性を探します。

色々回ってシンデレラの家にたどり着き、
シンデレラと出会い、ハッピーエンドってお話ですよね?
(内容はだいぶカットしてます、ざっくりおおまかにです)

ちょっとおかしくないですか?

冷静に考えると少し疑問点が残りますよね?
ガラスの靴は魔法じゃないの?ガラスなのに?って思いませんか?

なので私も聞いたお話ですが、
こっちのお話の方がいいかも?ってお話です。

あらすじは前編はほぼ同じなんですが、
12時前の階段から始まります。

帰ってしまった名前も聞けなかった女性に恋してしまった
王子様はガラスの靴片手に立ち尽くしていました。

手に持っていたガラスの靴が12時の鐘の時に
消えてしまいます。魔法で作られた靴とわかった王子様は、
魔法使いを探す旅にでます。

魔物と戦ったり冒険があったりは想像にお任せします。

魔法使いを見つけた王子様はガラスの靴を履いていた女性を
教えてくださいと、魔女に問いただします。

魔女はお答えすることは出来ませんが、
王子様の運命の人にしか履けないガラスの靴を作りましょう。

王子様は運命の人を探すために国中の女性に
ガラスの靴を試し、シンデレラと出会い幸せになりました。

ってお話の方が素晴らしく、そして綺麗ではないでしょうか?
足のサイズなんて同じ人もいてるでしょうに・・・・

ディズニーさん採用してください(笑)

ただ、私からもう一つ言いたいことがあります、
舞踏会で間近で一緒に踊っていたのに、
いくら化粧等違いがあるとはいえ、顔ぐらい覚えて頂いても・・・

ちょっと残念です・・・って気持ちになりました。
では今回はおしまいです。

次の更新も楽しみにして下さい。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました