二重まぶた一重まぶた

私は大阪で美容業を営んでいます。
その時にこんな話があったのでブログに載せたいと思います。

二重まぶたと一重まぶたのお話なんですが、
なぜ私は二重(一重)なんでしょう?ってな話から始まりました。

私の兄は一重、父親は一重、母は二重など。
人によって違うじゃないですか?

個人の差って事なんでしょうね、と思っていましたので、はっきりしたいので
少しネットで検索してみる事にします。

「二重と一重」で検索してみると、
こちらをクリック→「二重と一重」

ん~も思ってたのと違う
色々な検索をしてみたところ衝撃な事実が解りました。

一重になったのは 日本・韓国・中国だけ

だったんです!え?どういうこと?
調べ方にもよりますので、詳しくは

グーグルで「一重になったのは 日本・韓国・中国だけ」で検索してください。
こちらからも見れます→「一重になったのは・・・

色々な情報が出てきますが、詳しくは上記で見てください、
今回のブログはあくまでお客さんとの会話で楽しかった話をブログにしただけです。

上記を見られたということで、一重になったのは、日本・韓国・中国だけになりますが、
今の他の欧米等の国でも一重は少なからず増えているようです。

下記の話もつながっていました。

足の小指の関節は2個?3個?

足の小指の関節の話になりますが、皆さま今足の指をグーにして頂けませんか?
手のようにじゃんけんのグー(拳)みたいな感じではなく、

足の親指のように小指は曲がっていない状態だと思います、
それは小指が2関節しかないからなんです。

もちろん中には3関節ある方もいてます、
そういう方は今すぐスポーツをするべきだと私は思います。

この足の小指の関節もまたグーグルさんで「足の小指の関節」を調べてください。
そうするとまたまた日本・韓国・中国だけになります。

なぜ関節が減ったかは上記で詳しく記載されていますので、
話の続きにいきます。

欧米の人はもともと足の小指の関節3関節ありますので、
身体能力が高いのではないのでしょうか?

地面に真っ直ぐ立つとしても3関節あればバランスが良いような・・・
走るにしてもやっぱりバランスがいいような・・・
木・岩等登るとしても力のバランスがいいような・・・

等々いろんな意味でバランスが良く力が入りやすいような気がします。
私の知り合いでゴルフ好きな方がいまして、
週一でプロに教えてもらっています。

そのプロの名前は忘れてしまいましたが、
全米オープン等で世界でも活躍していた方だという事です。

そのプロの方が、私は足の小指の関節が3関節あるんですよ、
珍しいでしょ?と言っていたことから自分がスポーツに向いているとかは

知らなかったかもですね、もちろん本人の努力の賜物もあるのでしょうが、
努力+高い身体能力=すごいプレーヤーになるものだと思います。

これからも人間は進化するのか?

数千年?ほどかけて関節や二重が進化したわけですので、
もしかしたら後数千年数万年と日にちが経てばもっと進化するかもしれません。

私が思っている最終進化はもしかしたらグレイと呼ばれていた
宇宙人かもしれませんね。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました