衝(笑)撃的なお話

このお話は私が体験したお話になります。

怖いというよりは最後面白くなったお話になりますので

長文になりますが、皆さまゆっくり楽しんでください。

こんな話から始まりました

私は美容業を営んでおり、色々なお客様とお話し、
色々な話から面白い話になりました。

まず、Hお客様からの体験談なのですが、
知合いとのことです。

50歳のぐらいの知り合いの話なのですが、(Rさんとします)
少し辺鄙(へんぴ)な所で仕事をしてるらしく。

田舎道を帰らなければいけないとの事です。
その帰りの話なんですが、いつも通り夜8時ぐらいの帰宅じかんに、

薄暗い長い一本道を通るのですが、
若い女性が歩いていました。

こんな暗い道に若い女性が歩いていては
危ないと思ったRさんは明るいところまで乗っていくか?

と声を掛けました、若い女性は
「ありがとうございます」とすんなり乗ってくれました。

すんなりと乗るのも少し怪しいような気もしますし
若い女性ならもっと警戒してもいいような気はしますが
お聞きした通りのお話です。

Rさんはとても気のいい方なので人気の多いところまで載せる約束をしました。

ここでRさんの奥様の話に切り替わります。

Rさんの奥様はいつものように主人の帰りを待っていました。
いつもなら9時には帰って来るのに10時になっても帰ってきません。

奥さんは主人がたまに飲みにいくので
先に寝ることにしました。

朝6時過ぎに起きた奥様は、主人が帰って来ない事に気づき
また飲んだくれてどっかで寝てるかと思い、電話をしました。

奥様「もしもし」
主人「もしもし」
奥様「あんたもう朝やで?何してるの?」
主人「なんか知らんけど○○の崖の上や」

って話なんですが、皆さまどう思いますか?
Rさんは人助けしたつもりが若い女性はもしかしたら幽霊で

Rさんは連れていかれそうになったお話になります。
そんな事あるんやな~っとお話してくれたH様でした。

そのお話を違うお客様のT様にお話ししたところ
T様もこんな話があるとの事です。

T様のおとうさん

T様のお父さんは人一倍霊感が強いらしく、
NEWSで殺人事件があった時にレポーターが現地取材してた時のお話です。

テレビを見ながら殺人現場の場所がでました。
T父「今殺された人、映ってるなぁ」

T父は霊感が強いので映像越しでも視えるとの事です。

事件は知りませんが、
某サイトにはそのNEWSの画像があるらしいです。

私はT様にお父さんは霊感あるとのことですが、
T様はないのですか?とお聞きしました。

T様は普段は霊感ないけど、
ある時だけ視れるときがあるとの事です。

そのある時とは?
身内が亡くなった時にだけ視れるんです。

虫の知らせみたいな感じでしょうかね

へ~凄いですね、そんな事あるんですね、どんな感じに視れるのですか?
とお聞きしましたら。

身内が亡くなったかはその場に居てないとわからないですが、
亡くなった時に外に居てたら、幽霊が視えるんです。

ただ父親のようにハッキリと形が視えるわけではなく、
ぼんやりとふわふわした、白いもやもやしたものが視えます。
(白いもやもや・黒いもやもやがあるそうです)

私は霊感がないので全く視えませんが霊感の強さで変わるのでしょうね、
私の友達にも居てるので上記の話をしてみました。

ここからが衝(笑)撃的な話です。

私の中学からの友達で、M君が居てるのですが、
昔から霊感が強いと言っていました。

中学時代に俺は霊感あるねん、この前も、
金縛りにあった。とお話をお聞きしました。

当時私は幽霊も信じておらず、
M君の話を適当に聞き流して居ました。

今覚えば霊感あるから金縛りになるか
と言われたらどうかなと思いますが。

20才ぐらいの時に波乗りをして居まして、
M君も一緒に居ました。

海に早く着き過ぎて薄暗かったので、
一旦仮眠を取ろうと思い、

寝ようと思ったら、M君が
眠れないのか話しかけてきました。

M君 お前の肩に・・・
私 嫌もう良いってそんな話は

今から海入るしお盆過ぎの時期でしたので。

M君 違うお前の肩に止まっるのは
良い霊や、青い鳥や
私 青い鳥?
M君 良いやつやから気にするな。
私 良いやつでも嫌や

ってな話が昔ありまして、
上記の話をM君にして
最近でもそんな経験あるのか?

と、聞いてみましたら。。

m君 お前そんなか化学的根拠の無い物
いてるはずないやろ?
何言ってんねん!

って言われました、
いやいやいやいや ちょっと待て
昔の金縛りや青い鳥の話はどうなってるの?
と聞きましたら。

青い鳥?なんやねんそれ?
とそんな答えが返ってきました。

私は完全に目が点になりあっけにとられ声も出ず。
信じられなかったです。

これが衝撃的なお話で
笑撃的なお話笑でもありました。

M君はきっと霊感等無く、私にその時俺はすごいんだぞ、
霊感あるんだぞ、ってなうそをついていたんですね。

私はお客様と霊の話になった時に、
私の肩に青い鳥が止まったことがあるんです~

と、ずっとうそをついてみたいです。
はずかしいです。

M君にも約20年(当時)ほどうそをつかれていたのです。
いまだに友達でもありますが、嘘は良くないですね。

また違うお話で逢いましょう~


Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました