ワードプレスをインストール!

やっとワードプレスをインストールします、
ここからが始まりみたいなものです。
頑張っていきましょう。

おーーーー!

WordPress(ワードプレス)のインストールとは何なのか。
「Wordpress」とは何なのか。
そこから説明していこうと思います
WordPressとは何なのか、ですが。
ワードプレスとは、ブログサイトを作成、運用するために使用するものになります。

通常、ブログなどには有名人が使用している、
ameba(アメーバ)ブログ、略してameblo(アメブロ)などがあります。
いわば他人から借りたものの上で行うため無料登録だけで、
簡単に始めることが可能なブログと思ってください。
不動産に例えるなら、「集合住宅」のようなものと思ってください。
一方でWordpressは、自分でサーバー(土地)を借りてきてそこで、
ブログやサイトを始めることが可能なんです。
WordPressを使用することで「一国一城の主」になれる感じです。
ただ、Wordpressはレンタルサーバーとセットで使用する必要がありますので、
(前回前々回と今まで設定したものです。)
そのため、毎月のサーバー代がかかりますが、
WordPress自体にはお金はかからず、無料でインストールができます。
以上がワードプレスの説明になります。

では早速インストールですが、エックスサーバーを開き、
ログイン項目からインフォサーバーを選び、
会員IDとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。
下記の画面の右側のサーバー管理をクリックします。

エックスサーバーに行くにはクリック

次に画面の下の方にある
WordPress簡単インストールをクリックします。

次の画面が出てくるので、
自分のドメイン名「○○○○.com」の横の
「選択する」をクリックします。

下記の画面の右側の「プログラムインストール」をクリックし、
その下の画面の「インストール設定」をクリックします。

すると下記の画面に移ります。

次はワードプレスのインストールに必要な情報を入力していきます。
◆インストールURLは、自分のドメイン名が選択されていることを確認します。
 下側は何も入力しなくても大丈夫です。
◆ブログ名は、お好きな名前でいいと思います。
 私は夜しかブログ更新が出来ないので「ふくろう」にしました。
 後から変更が可能なので今はまだ仮の名前でも大丈夫ですが、
 早めの変更がいいのでこの際決めてしまいましょう。
 あだ名でもなんでも大丈夫です。
◆ユーザ名は、ワードプレスにログインするためのものであり、
 好きなように入力して大丈夫です。(メモ必須)。
◆パスワードも同様に、ワードプレスにログインするために必要になります。
 パスワードは、半角7文字以上で設定します。
 あとこの後、すぐに使用するのでメモ必須です。
◆メールアドレスは、最初に作った「Gmail」を入力します。
◆キャッシュ自動削除は「ON]のままで大丈夫です。
◆データベースの欄は、「自動でデータベースを生成する」を選択します。
 そして、「インストール(確認)」ボタンをクリックします。
次の画面の右下の「インストール(確定)」をクリックします。

上記の画面に変わりましたら、
ココの所をクリックしますとワードプレスの画面になりますので、
先ほど決めた「ユーザー名」と「パスワード」を入力します。

上記の画面でるとワードプレスののインストールは完了です。
お疲れ様です。

Follow me!

コメントを残す