独自ドメインの契約

独自ドメインってなんでしょ?

独自ドメインとは、世界にひとつしかない
貴方だけの「URL」のことです。

「URL」?

これから作成するブログの
http://???.???の事です。

通常、サーバーと契約を交わしただけでは、この独自ドメインはもらえません。
なので、独自ドメインは自分で取得することが必要になります。
ただし、独自ドメインは有料で、1年登録の「.com」だと、毎年899円の費用がかかります。(その時の値段によって違います)
今のまま作成も出来ますが、このままだと
「○○○○.xserver.jp」というサーバー会社の名前が必ずつきます。
これが独自ドメインになると、「○○○○.com」のようにオリジナルのものになります。ちなみに、この独自ドメインは自分でつけたいものにできるので、覚えやすいものをつけたり、親しみやすいものをつけたりできます。
(大文字はSEOで不利になります、小文字のローマ字で取得します)
ただ、他の人が使っている場合には、設定ができないようになっていますので
ゆっくり考えて決めましょう、貴方のサイトのお名前ですので。
前回作ったエックスサーバーでもキャンペーン中で
エックスサーバー登録で「ず~っと無料」キャンペーンがありましたが、
私が登録した時は無かったのと、「Whois情報公開代行サービス」がついていないからです。(今現在はわかりません)
「Whois情報公開代行サービス」とは
(別途300円します)
住所や電話番号等を隠してくれるサービスです。
最近の悪い人はそこから調べて何かしてくるとネットで見ましたので
私はサービスのある「お名前ドットコム」をお勧めします。
(ムームードメインでもあるみたいです)
注意点として「お名前.com」では、後から「Whois情報公開代行サービス」にお申し込みを行うと別途費用として、毎年1,029円をドメイン代とは別に請求されますので、必ず初回のお申し込みを行うときに「Whois情報公開代行サービス」にチェックしなければいけません(必須)。

「お名前.com」はこちらから・・・クリック

検索の横の空白に取得したい英数字を入れます。
例「test」→検索をクリック。
「.com」クリックして右の申し込みをクリックします。
.com:商業組織用
.net:ネットワーク用
.org:非営利組織用
.jp:日本 となりますので
.comで大丈夫です(価格も安いです)

「Whois情報公開代行サービス」チェックいれて、
下にスクロールして
「サーバー選択」の項目の「利用しない」をクリックし
右側のメールアドレス(Gmail)とパスワード(メモ必須)入力して
「次へ」をクリックします。
次は会員情報入力します。
種別は個人で、あとは個人情報を記入し「次へ」をクリック。
私はクレジットカードを選び情報入力し
申し込みは完了です。

その後Gmailを開き
「ドメイン情報認証のお願い」のメールが届くので、
「ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに
以下URLへアクセスしてください。」
の下にあるURLをクリックします。
以上で独自ドメインの取得は完了になります。

Follow me!

コメントを残す