初期に必要なプラグイン

今回説明するプラグインは最低限なものになります。
紹介するプラグインは全部入れたほうがいいです。

了解しました~。

後々必要なプラグインもありますが、とりあえず最低限必要なものを紹介します。
あれもこれもとインストールすると重たくなり、使い勝手は悪くなります。

では紹介しますが、順番は関係ないです。

BackWPup
これはサイトを自動でバックアップしてくれる便利なプラグインです。
すごく便利ですが設定が少しめんどくさいです。
ですが必要不可欠なバックアップですから必ずインストールしましょう。
説明が長いのでここもサイトを紹介します。
わかりやすく細かく紹介してくれています。
こちらです・・・・・・・クリック

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
は前ページで紹介しましたので省きます。

Jetpack by WordPress.com
このプラグインは非常に便利で色々な機能が満載です。
一部有料になりますが、無料ので大丈夫なのでぜひ登録してください。
ここもサイトを紹介します。
わかりやすく細かく紹介してくれています。
こちらです・・・・・・・クリック

WP Word Count
これは全ページで検索方法で調べて頂いたものになります。
文字数をカウントしてくれるのでとても便利です。
広告を貼るには約1000文字が必要と言われていますので、
確認の為にも入れておきましょう。下記参照に

キーワードの横にWP Word Countを打ち込むと上記のプラグインが
出てくるので有効化をクリックします。

上記の画像の青文字の「calculate」をクリックします。

上記の画面が出てくるので左から二つ目の
「All Content」をクリックすれば
作ったサイトの文字数が表示されます。
ブログページ作ったら毎回チェックしましょう。

EWWW Image Optimizer
これはサイト内の画像を自動に圧縮してくれるプラグインになります。
しかも画質はそのままという素晴らしいプラグインなので
設定してしましょう。

上記のようにキーワードに「EWWW Image Optimizer」と打ち込み、
「今すぐインストール」をクリックします。
その後すぐに「有効化」もクリックします。

上記の画像のように「設定」の中の
「EWWW Image Optimizer」をクリックします。
下記の画面が出てきたら「Basic」(基本設定)と
「Convert」(変換設定)を変更します。

下記参照に「Basic」は〇の所にチェック確認して
矢印の下にある「変更を保存」をクリックします。

「Convert」は下記参照に〇の所にチェックして
「変更を保存」をクリックします。

使い方は、新しく入れた画像が自動でしてくれるのでそのままで大丈夫です。
どれぐらい圧縮されたか確認する場合は下記参照。

メディアをクリックすると右側にサイズ圧縮しましたと出てます。
EWWW Image Optimizerを入れてからの画像なので
自動でしてくれていました。(上半分の場所です。)
でもEWWW Image Optimizerを入れる前のは圧縮されていませんので
圧縮したいのですが、「今すぐ最適化!」をクリックすれば出来ますが、
数十枚あるときは「メディア」の中の
「ライブラリ」「新規追加」「一括最適化」の「一括最適化」をクリックします。

〇の所をクリックします。

続いて〇の所をクリックします。

完了の文字が出れば完成です。

これでこのページは終了になります。
次はやっと投稿ページに進みます。
もう少し頑張りましょう。

やったー!
がんばるぞ~

では投稿編へ~~~~
クリック!・・・・・こちら

Follow me!

コメントを残す