引きこもりの親Vol・・・2

こんなことからも不登校になる
私の子供はこんな理由でした

まず私の子供は高校1年生であります。
中学1年の時から不登校、いわゆる引きこもりになりました、
かといって部屋から出てこないではなく、勉強が嫌だとなりました。
ただ勉強しないとこれからの将来的に怖くなるじゃないですか?
これから先の未来の為に、自分の道の幅を大きくするための勉強でもあり
将来の上司や社長的な人と絡んでいくのは中学生活で先輩・後輩・先生等が
この先にきっと役に立つことだと私は思っていますし、中学生活に無駄はないと思っているのですが、当の本人は勉強する意味がわからないと。

宿題のケースですが、きちんと先生の話聞いていれば出来たかもしれませんが
(私も中学生活の時は先生の話聞いていませんでしたが)
解けない問題があり、私が手伝うことになりました。
時代もあるのか解く方法が昔と違い。

話の一部ですが
息子「そんなやり方は教わってない」
私 「解ければいいんじゃない?
息子「違う」「同じやり方がいい」
私 「じゃ教えれない」
息子「親が出来ない問題を勉強して何になるの?」
私 「大人になった時の就職の幅を大きくするには勉強が必要」
息子「就職の幅狭くてもいいから勉強したくない」
私 「・・・・・・・」
ってな感じで私が無知で言い返せなくなったこともあります。

私の中では中学の頃は勉強メインではなく、友達と遊ぶ事しか考えてなかった
と思います。(あくまで私の中なのでご了承ください)
中学生は勉強ができなくても進級もでき卒業も出来ます。
なので子供には自由にしてもらいたく、勉強ももちろん大事ですが
友達と遊ぶのも大事と伝えてきたのですが、違う方向に向かいました。
当時私たち親が出来る事は正直何も出来ないでした。


Follow me!

コメントを残す